社員コラム

社員コラム

収入を理解して目標を立てる!!

2014.07.15

収入は《Volume(数)×Price(単価》で決まる!

医院の保険収入は、患者数と1回診療単価で決まります。一回診療単価は550~650点が平均です。
であれば、医院毎に大きな差が出るのは、患者数になります。
(週5回の診療日で一日8時間の診療時間の医院)

1時間に2人を見る医院   2人×8H×5日×4週=320人
単価600点では、     6000円×320人=192万円(19万点)
1時間に3人を見る医院   3人×8H×5日×4週=480人
単価600点では、     6000円×480人=288万円(28万点)
もちろん、どの医院にも診療方針はありますが、保険収入の計算する上では、この結果になります。
ご参加頂いたDrの声も、保険診療収入は1時間当たりの人数を増やすことに一番知恵を絞っているという事でした。

チェア台数から目標人数を決める!

チェア台数からの目標は、1日1台当り10~15人です。まず1台10人で考えますと、

3台チェアの医院 10人×3台×5日×4週=600人
単価600点では、6000円×600人=360万円(36万点)

4台チェアの医院 10人×4台×5日×4週=800人
単価600点では、6000円×800人=480万円(48万点)

となります。もう少し掘り下げて、チェア台数から逆算して人数を計算しますと、

3台チェアの医院は、
月600人÷20日÷8時間=1時間に3.75人
→ 院長一人当たり時間16分となります。

4台チェアの医院は、
月800人÷20日÷8時間=1時間に5人
→ 院長一人当たり時間12分となります。

チェア台数からの収入目標と一人当たり時間を意識するようにして下さい。

 毎月20日前後に点数予測をする!

また、毎月の目標値は月末だけでなく、20日前後に確認して対策を立てることで効果が上がります。それは、数値目標を意識している表れが成果と結びつくからです。6月29日開催のセミナーで、6月の収入予測が記入出来た院長の大半は、一か月当たりの保険点数が50万点以上でした。

増収・増益.com

担当:竹田元治
  1. 2014/07/15(火) 12:00:00|
  2. 医療経営