社員コラム

社員コラム

改元後の源泉所得税の納付書の書き方

2019.06.28



 早いもので平成から令和に改元されて2カ月が経とうとしていますね。
改元を機に身の回りに変化があった方も多いのではないでしょうか。


 今回はそんな中でも、納付書を前にして皆様が疑問を持たれるであろう
「改元後の源泉所得税の納付書の書き方」がテーマです。



 現在、税務署が発行している源泉所得税の納付書には既に「平成」と印字されています。
そのため、令和に改元されて以降、

 印字された平成を訂正して令和に書き換えるの?
 令和ではなく平成の年を書けばいいの?

などのような点がいくつかありますので、ここではそれらについて解説していきます。


ポイントは

  ①印字された「平成」の二重線での訂正や令和への書き換えは不要 
  ②「支払年月日」「納期等の区分」へはそれぞれの元号の年を記載
  ③納付書左上の年度欄は納付を改元以降に行ったとしても平成31年と記載

の3つです。文章では伝わりにくいので実際の納付書を使って見ていきましょう。



①印字された「平成」の二重線での訂正や令和への書き換え不要
納付書①



上図、矢印のところは印字が “平成” となっています。ですが、こちらは
二重線での訂正や令和への書き換えはせずに、平成と印字されたままお使いいただいて問題ありません。



②「支払年月日」「納期等の区分」へはそれぞれの元号の年を記載

納付書②


 再度、上図を見てください。
 1~4月は平成31年、5月以降は令和1年と記載します。
例えば、対象期間が平成31年1月21日~令和1年6月20日だったとします。
その場合、自には平成31年1月からを表す"3101"を記入し、至の欄には令和1年6月を表す"0106"と記入します。


 ③納付書左上年度欄は納付を改元以降に行ったとしても平成31年と記載
納付書③


 最後に、納付書左上の年度欄へ平成31年と記載します。
改元以降に納付するとしても対象の期間はあくまでも平成31年度ですので、“31”と記載してください。




 以上、大まかではありますが、改元後の源泉所得税の納付書の書き方について解説させていただきました。

 その他、詳細は下記国税庁ホームページをご確認ください。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/kaigennitomonau/01.htm
 

  1. 2019/06/28(金) 15:59:18|
  2. その他

「LINE WORKS」への変更のおねがい

2019.06.21


お客様 各位

向暑の候 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、弊社ではセキュリティ対策の一環として、ビジネス向けにセキュリティが強化されている
「LINE WORKS」を導入いたしました。これに伴いまして、現在、担当者個人のLINEの連絡先をご登録いただいているお客様には、担当者の「LINE WORKS」の連絡先への変更をお願いしております。

大変、ご面倒をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。


  1. 2019/06/21(金) 10:22:46|
  2. その他

【ご報告】] 女性サロン開催しました

2019.05.30

春の快い日差しの中、女性サロンを開催しました。
参加者全員、バスに乗って小旅行気分。

第20回記念ということで、美山荘さんに摘草料理をいただきに行きました。


20回女性サロン 美山壮


途中、常照皇寺で桜を観賞。市内よりも少し遅めの開花とあって、
桜も20回記念を祝っているかのように満開でした。


20回女性サロン 桜


摘草料理は春の山菜が満載で、そのおもてなしにも感動しながらの満足の女性サロンでした。
みなさま、お楽しみいただけましたか?


20回女性サロン 集合

  1. 2019/05/30(木) 16:03:43|
  2. その他

クールビズ実施のお知らせ

2019.05.09


お客様 各位

平素は格別のご厚情を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、弊社では下記の期間において、
社員のノーネクタイ等によるクールビズを実施させていただきます。

実施期間:2019年5月7日~10月31日

弊社も企業活動における地球温暖化の防止に努めていきたいと考えておりますので、
本趣旨をご理解の上、引き続きお引き立て賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


  1. 2019/05/09(木) 13:22:22|
  2. その他

ゴールデンウィーク 休業のお知らせ

2019.04.01


お客様 各位


               ゴールデンウィーク休業のご案内


拝 啓 


春風の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、誠に勝手ながら弊社では、4月27日(土)から5月6日(月)までの10日間を

ゴールデンウィーク休業期間とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

                                                       敬 具


  1. 2019/04/01(月) 17:38:12|
  2. その他