社員コラム

社員コラム

相続税セミナー開催のご案内

2019.08.21

9月19日(木)、相続税セミナーを開催いたします。


 日時   : 令和1年9月19日(木)
        午後1時30分~4時30分

 会場   : 西宮市民会館
        兵庫県西宮市六湛寺町10-11
 
 アクセス : 阪神「西宮」駅「市役所口」から徒歩1分

 申込方法 : 参加希望者はハガキまたはFAXに、
        〒住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数(1通につき2人まで)
        個別相談会に参加希望者はその旨を明記のうえで下記連絡先まで送付のこと
        ハガキの場合 = 〒604-8560 (住所不要)
      FAXの場合  = 075-212-8856  
 

 締め切り : 9月9日(月)必着 定員20人まで

 持ち物  : 電卓・筆記用具・固定資産税の課税明細書をお持ちください
        預金通帳・建物の登記簿謄本があればより具体的な計算が出来ます

===========================================================


  ●第1部 「自分の相続税、計算してみませんか?」 午後1時30分~3時
        ワークシートを使い、自分で相続税の目安を計算
        (※固定資産税の課税明細書が必要です)


  ●第2部 「計算結果からみる相続対策」 午後3時~3時30分
        1部の内容を基にした相続対策について解説


  ●個別面談会(※要予約) 午後3時30分~4時30分


   リビングセミナー告知


お申し込みは上述の通り、必要事項をご記入のうえでハガキもしくはFAXにて所定の住所へお送りください。
9月9日(月)必着となっておりますので、お早目にお申込み下さい。


  1. 2019/08/21(水) 14:07:38|
  2. その他

夏季休業のご案内

2019.08.08

お客様 各位


                 夏季休業のご案内


拝 啓 


盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、誠に勝手ながら弊社では、8月10日(土)から8月14日(水)までの5日間を

夏季休業期間とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

                                                       敬 具


  1. 2019/08/08(木) 16:37:30|
  2. その他

改正民法(相続法)の施行について

2019.08.07



 令和1年7月1日、1980年からおよそ40年ぶりに相続法の大幅な改正が行われました。
相続法は人が亡くなった際に、何が遺産になり、誰がどう受け継ぐかといった基本ルールを定めたものです。誰しも関係のある相続について、何が変わったのかポイントを絞ってご紹介します。


 
今回取り上げる主な改正点は以下の4点です。

  ①預貯金の払い戻し制度創設
  ②遺留分減殺請求権の金銭債権化
  ③特別の寄与制度の創設
  ④配偶者居住権の創設(2020年4月1日より施行)



それでは順に見ていきましょう。






 
 ①預貯金の払い戻し制度創設




 改正前
 遺産分割の終了までは相続人全員の同意がない限り、預貯金の払い戻しをすることができませんでした。
 そのため、葬儀費用や相続債務の弁済などで急な支払いが必要になっても、預貯金の払い戻しができず、支払いが困難となるケースもありました。

 改正後
一定の額(上限あり※)については相続人全員の同意が無くても払い戻しができるようになりました。
 ※法定の計算式&金融機関ごとの上限(一行につき150万円上限)




 ②遺留分減殺請求権の金銭債権化


 遺留分減殺請求権(改正後:遺留分侵害額請求権)とは?

配偶者や直系卑属(子、孫など)が遺留分(取得できる最低限の相続分)より少ない遺産しかもらえなかった場合、多くの遺産をもらった相続人に対して、遺留分を請求できる権利のこと。


 改正前
 遺留分減殺請求に対して現物で返還することが原則であったため、請求をした側とされた側の相続人の間で不動産が複雑な共有関係になっていました。
 
Ex.)経営者であった被相続人が亡くなり、事業を手伝っていた長男に会社の土地建物(2億円)、長女に預金3,000万円を相続させるという遺言を残した。長女が減殺請求した場合。


 遺留分侵害額:(2億+3,000万)×1/2×1/2-3,000万=2,750万


民法改正4


 改正後
 こうした複雑な状態になってしまうことを避けるため、遺留分減殺請求をする者は、遺留分侵害額に相当する金銭での支払いを請求することができるように改正され、遺留分減殺請求権が金銭債権となります。

民法改正7


                       金銭請求


民法改正3


 
 ③特別の寄与制度の創設



 今回の改正で相続人以外の親族の貢献に報いる制度=特別の寄与制度が創設されました。

 改正前
 被相続人の長男の妻のみが被相続人の介護をしており、次男や三男が全く介護をしていなかったとしても、長男の妻は相続人ではないため、一切相続財産を取得することができませんでした。

 改正後
 改正法ではこの不公平を改め、相続人以外の親族が無償で被相続人の介護や看護を行っていた場合には相続人に対して金銭の支払いを請求することができるようになりました。



 ④配偶者居住権の創設(2020年4月1日より施行)


 改正前
 遺産に土地・建物と預貯金がある場合、配偶者が土地・建物を相続すると、生活資金に十分な預貯金を取得することができず、今後の生活資金が不足してしまっていました。

民法改正6



 改正後
 配偶者居住権が新設され、配偶者はその土地・建物へ住み続けながら、預貯金などの他の財産についても取得することができるようになりました。
 

民法改正5




 今回は、相続法の改正点について大まかに解説しました。
この他にも2019年1月13日には財産目録のパソコン作成について、2020年7月10日には自筆証書遺言の法務局保管について改正が行われていますので、より詳しい情報をお求めの際は下記をご参照ください。

【法務省HP】
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00222.html

また、当社には相続をお考えの方のために専門の部門もございます。
是非お気軽にご相談ください。

  1. 2019/08/07(水) 14:24:40|
  2. 未分類

改元後の源泉所得税の納付書の書き方

2019.06.28



 早いもので平成から令和に改元されて2カ月が経とうとしていますね。
改元を機に身の回りに変化があった方も多いのではないでしょうか。


 今回はそんな中でも、納付書を前にして皆様が疑問を持たれるであろう
「改元後の源泉所得税の納付書の書き方」がテーマです。



 現在、税務署が発行している源泉所得税の納付書には既に「平成」と印字されています。
そのため、令和に改元されて以降、

 印字された平成を訂正して令和に書き換えるの?
 令和ではなく平成の年を書けばいいの?

などのような点がいくつかありますので、ここではそれらについて解説していきます。


ポイントは

  ①印字された「平成」の二重線での訂正や令和への書き換えは不要 
  ②「支払年月日」「納期等の区分」へはそれぞれの元号の年を記載
  ③納付書左上の年度欄は納付を改元以降に行ったとしても平成31年と記載

の3つです。文章では伝わりにくいので実際の納付書を使って見ていきましょう。



①印字された「平成」の二重線での訂正や令和への書き換え不要
納付書①



上図、矢印のところは印字が “平成” となっています。ですが、こちらは
二重線での訂正や令和への書き換えはせずに、平成と印字されたままお使いいただいて問題ありません。



②「支払年月日」「納期等の区分」へはそれぞれの元号の年を記載

納付書②


 再度、上図を見てください。
 1~4月は平成31年、5月以降は令和1年と記載します。
例えば、対象期間が平成31年1月21日~令和1年6月20日だったとします。
その場合、自には平成31年1月からを表す"3101"を記入し、至の欄には令和1年6月を表す"0106"と記入します。


 ③納付書左上年度欄は納付を改元以降に行ったとしても平成31年と記載
納付書③


 最後に、納付書左上の年度欄へ平成31年と記載します。
改元以降に納付するとしても対象の期間はあくまでも平成31年度ですので、“31”と記載してください。




 以上、大まかではありますが、改元後の源泉所得税の納付書の書き方について解説させていただきました。

 その他、詳細は下記国税庁ホームページをご確認ください。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/kaigennitomonau/01.htm
 

  1. 2019/06/28(金) 15:59:18|
  2. その他

「LINE WORKS」への変更のおねがい

2019.06.21


お客様 各位

向暑の候 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、弊社ではセキュリティ対策の一環として、ビジネス向けにセキュリティが強化されている
「LINE WORKS」を導入いたしました。これに伴いまして、現在、担当者個人のLINEの連絡先をご登録いただいているお客様には、担当者の「LINE WORKS」の連絡先への変更をお願いしております。

大変、ご面倒をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。


  1. 2019/06/21(金) 10:22:46|
  2. その他